江東区と墨田区の新築一戸建て、不動産情報なら地域密着の深川不動産へ

お問い合わせ

2017.06.12
「マンション市況 新築中古マンション市場動向」

2017年4月の首都圏中古マンション価格は、前月比-0.6%の3,560万円と
 小幅ながら引き続き下落しました。東京都(+0.5%、4,841万円)や
 埼玉県(+0.7%、2,105万円)では再び上昇して2月の水準まで戻しました。
 一方、神奈川県では-0.7%の2,785万円とマイナスに転じ、
 千葉県(-0.9%、1,923万円)に至っては下落率が拡大しました。

 近畿圏平均は前月比-0.5%の2,115万円と反落し、連続上昇は5ヵ月で
 ストップとなりました。大阪府では大阪市での下落率の拡大が影響して、府平均は-1.0%の2,270万円とマイナスに転じており、
 上昇トレンドに一服感が出始めています。対照的に、兵庫県では+0.3%の1,874万円と、
 昨秋以降は緩やかながらコンスタントな上昇トレンドを示しています。

 中部圏平均は前月比+0.5%の1,700万円、愛知県では+0.8%の1,823万円と再び上昇しており、
 価格推移や前年同月比を見る限りでは他の都市圏に比べて堅調さを維持しています。