東建ホームズ(深川不動産の家) 墨田区・江東区の注文住宅の建物にご紹介

江東区と墨田区の土地は深川不動産 >
深川の家造り > 東建ホームズ > ツーバイフォー住宅
ストックした物件を見る

深川の家造り(東建ホームズ ツーバイフォー住宅)

東建ホームズの2×4住宅

地震に強い2×4(ツーバイフォー)枠組壁工法

  • 柱や梁と言った『線』で家の骨組みを構成してから壁や天井を造っていく軸組工法と壁・床・天井が『面』になって造られ、その面が6面一体で構成されているのが2×4工法です。

    揺れを面全体で受け止める2×4は、優れた耐震性を持つことで知られていますが、地震ばかりでなく風・竜巻による強風に対しても優れた強度を発揮します。

  • 2×4工法

世界最大のSPF針葉樹材使用

  • 日本向けJグレードSPF製品ではカナダ最大手。工場及び物流体制においてもJグレード製品は高品質であるため、北米向けの木材とは別に管理された日本のお客様のための特別品です。

    SPFと称される針葉樹材

    カナダで生産・販売されている主要な針葉樹種グループ製材の一つがSPF※です。SPFはカナダの針葉樹で多く生育しており、その木質繊維は通気性を有し重量比強度が高く、加工性にも富んでいることから、建築において最も広く使用されている樹種です。カナダ北部の寒い地域でゆっくりと成長するSPFは、木目が比較的細かく節が小さいため真直ぐで安定した製材品を作るのに適しています。

    ※SPF=「Spruce(トウヒ)、 Pine(マツ)、 Fir(モミ)」です。
    SPF

  • 木の種類

品質保証

  • 等級スタンプは、格付け機関がその木材を注意深く検査したという証明です。

    1. ・優れた木質素材の供給
    2. ・原木段階での厳しい選別
    3. ・木材の含水率に応じた乾燥工程管理
    4. ・人工乾燥装置内のエアフローの最適化
    5. ・自動湿気除去システム
    6. ・製材の丸身を減らすためのレーザーエッジングテクノロジー
    7. ・目視とレーザーの併用による等級格付

    全て人工乾燥材、ウエスタンSPFを主力として強度に優れながら軽量、 しかも加工性に優れています。

  • SPF

耐震性に優れた壁パネル

  • パーティクルボードは合板と比較して耐力面材に求められる、せん断性能が非常に高い特徴を持った壁パネルです。
    スクリュー釘との組み合わせにより、繰り返しの揺れに対しても接合部が緩みません。阪神大震災の後改正された新基準の評価方法において、合板の壁倍率3.0の国土交通大臣認定を取得しています。(9mmパーティクルボード初の構造用耐力面材)

    高耐水性

  • 壁パネル

エコ商品

  • 原料には100%リサイクル木材を使用しています。
    限りある天然資源の有効利用のために、建築現場から排出された残材や工場から排出された木くずなどが、チップ工場へ搬入され異物除去やチップ処理などが施され、熱圧・成型され再利用されます。

  • エコ商品