墨田区・江東区で任意売却をお考えなら深川不動産へ

江東区と墨田区の土地は深川不動産 >
売却応援 > 任意売却
ストックした物件を見る

売却応援・任意売却

弊社に任意売却をご依頼頂ければ最初から最後までの費用はかかりません。また引越費用のほか当社成約御礼金も見込めます。
任意売却のについて、メリットや解決方法などをご説明いたします。

任意売却のメリットのご説明

通常住宅ローンを借りている場合でローンの返済が滞りますと金融機関の督促を経て、さらに返済が滞りますと強制競売へ移行していきます。

強制競売とは、債務者(売主)の意向に関係なく債権者(金融機関等)が管轄の裁判所へ競売申請の手続きをして強制的に売却をする事です。この場合考えられる事は新聞・インターネット等により競売物件情報が一般的に広く公開される事により、興味のある方が自宅周辺を調査しに来られたり、ご近所へ聞き込みをするケースもあります。また、売却価格(落札価格)についても市場より著しく低い低価格からのスタートとなりますので安価での売却成立となり、債務が多く残ってしまうケースが多々ございます。物件の明け渡しも強制的に要求され当然拒む事ができません。移転先の手配もご自身ですることになり、費用はさることながらメンタル的にも大変厳しい状況に追い込まれてしまいます。それを回避するのが任意売却です。

任意売却とは、住宅ローンの返済が滞るまたは懸念がある段階での個人の意思により売却する事です。債権者との価格合意以外は通常の売却方法と何ら変わりませんのでご近所等にも普通に売却している事と説明できますし、内密での売却も可能です。また販売期間を長期確保できる事、買主様が都市銀行等の住宅ローンの利用が可能となる事、内覧制度を設け、内部を確認できる事により、広範囲での募集ができます。よって競売入札より高額での売却が可能となり残債もより多く返済可能となります。

尚、弊社にご依頼頂ければ最初から最後までの費用はかかりませんし、引越費用のほか当社成約御礼金も見込めます。各債権者(借入先)についても当社グループにて競売申し立ての取り下げ及び、抵当権抹消等をお手伝いします。

競売と任意売却の流れのご説明

裁判所による競売(現状で進行した場合)→競売の申し立て→配当要求の公告→強制売却→入札→開札→売却決定→明け渡し
任意売却→競売の申し立て→配当要求の公告→不動産会社への依頼→債務・返済状況の分析→現地調査及び市場調査→業務委託契約→売却活動→債権者との交渉開始→債権者の合意→任意売却成立

解決方法のご説明

1.通常の【任意売却】
所有者様・担保権者様・買主様の話し合いにより納得して売却する為スムーズに、かつ一般相場に近い価格で売却できる為債務の軽減が図れます。 また、売却後の引越先・引越費用・当社制約御礼金も見込める為多くの方が選択されます。
2.【買戻し】・【リースバック】
所有者様のお身内・ご親族・ご友人の方などや投資家のご協力により、引越をせず居住したまま解決する方法です。
3.【競売】
任意売却より残債務が多く残る事や引越し費用が見込めない。公告や新聞等でご自宅が競売に掛っている事を知られてしまう。売却後の残債の支払いについてもトラブルが起こる可能性が高い。以上のように選ぶ理由が見当たりません。

※弁護士の先生にご相談・ご依頼されている方

  • ●破産されていない方・・・ご本人様・弁護士の先生・弊社の三者にてお話し合いのもと理想的な売却方法をご提案・ご相談させて頂きます。
  • ●破産されている方・・・弁護士の先生のご指導の元で的確に売却いたします。

是非、弁護士の先生をご紹介くださいませ

終わりに

競売開始を受けた所有者様のご事情や理由は千差万別であり、皆さん不安や色々な問題を抱えておられると思いますが、その様な事も考慮せず債権者は事務的に処理をしております。このまま手をこまねいていては、家だけではなく気持ちも無くしてしまうかもしれません。任意売却では、引越費用とは別に当社成約御礼金も見込めます。先ずはお気軽に当社へご相談下さい。必ず何かのお役には立てると思います。